IIS5.1で表面上アップロードできてるのにファイルができていない

IIS5.1で表面上アップロードできてるのにファイルができていない場合は、まず、IISのログファイルを見ます。
ログファイルの場所はSystem32\LogFiles\W3SVC1の中です。
もし、エラー 500が出ているのなら、まず、サービスで
Distributed Transaction Coordinatorが動いていることを確認します。
開始していない場合は、開始して、しかも、自動で開始するように設定します。
さらに、コマンドプロンプトで、
cd /d %SystemRoot%\system32\inetsrv
rundll32.exe wamreg.dll,CreateIISPackage
regsvr32.exe asptxn.dll

とやって、成功したというメッセージが出れば、直ります。
posted by VB.NET+MSDE+ActiveReports at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | IIS

IISでASP.NETが使えない

IISでASP.NETが使えない時があります。
仮想ディレクトリの設定が間違えているのかと思って、いろいろ調べましたが、問題無しでした。
普通は、既定のWebサイトのプロパティを開くと、ASP.NETのタブがあるのですが、無いときがあります。
その場合は、IISをインストールする前に、.Net Frameworkをインストールしていないことが原因です。
インストールの順番を間違えると、ASP.NETを使用したWebサイトが使えなくなります。
既定のWebサイトのプロパティで、ASP.NETタブがある場合、複数のバージョンの.Net Frameworkがインストールしてある場合、それらから選択することができます。
仮想ディレクトリを作成して、その仮想ディレクトリのプロパティでも選択できます。
posted by VB.NET+MSDE+ActiveReports at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | IIS

クライアントからファイルを削除できない

IISのWEBサーバーで
ファイルのアップロードはできるのに
削除ができないことがあります。

サーバーのコンピュータで、エクスプローラの
フォルダオプションで、「簡易ファイルの共有を使用する」に
チェックが入っていると削除ができないそうです。

しかし、その設定を変えても削除できないことがあります。

その場合は、コンポーネントの追加と削除で
IISを選択し、詳細で全てのコンポーネントチェックして、
再インストールすると直る場合があります。

それでも、だめな場合はさらに
仮想ディレクトリを、一旦削除して作り直すと
直ることがあります。

posted by VB.NET+MSDE+ActiveReports at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | IIS
IIS (Internet Information Service)で
WEBサーバーを構築しているのに
クライアントからアクセスできないことがあります。

設定を何度見直しても、間違っていないと
思うときは、TCPポートを変えればうまくいくことがあります。

TCPポートを変え方
IIS→既定のWebサイト→プロパティ→
WebサイトTabのTCPポートを変えてOK

posted by VB.NET+MSDE+ActiveReports at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | IIS