SQL Server2005 Expressのインストールに失敗する。

Windows Vista BusinessにSQL Server2005 Expressを
インストールするときに、
マネージオブジェクト形式(MOF)のファイルC:\Program Files\Microsoft SQL Server\90\Shard\sqlmgmproviderxpsp2up.mof をコンパイルできませんでした。と出て、
インストールに失敗するようになってしまいました。
一度目はインストールできていたのに、SQL Server構成マネージャが
起動しなくなってしまったので、SQL Server2005 Expressをアンインストールしてから、
もう一度インストールしようとしたら、できなくなってしまいました。

WMIサービスコントロールユーティリティ(winmgmt.exe)というものを使い、
WMIレポジトリを再構築すれば、良いそうです。

コマンドプロンプトで、winmgmt /verifyrepositoryと入力し、Enterを押します。
WMI データベースに矛盾があります と出た場合のみ、この方法が有効です。

WMIレポジトリを再構築するには、
winmgmt /salvagerepositoryと入力し、Enterです。
一度目は、
WMI データベースの回収に失敗しました
エラー コード: 0x8007041B
機能: Win32
説明: 別の実行中のサービスが依存しているサービスにストップ コントロールが送信 されました。
とでますが、もう一度やれば、
WMI データベースが回収されました
となり、成功します。
数分程度、時間がかかります。

SQL Server2005 ExpressをWindows Vistaにインストールする場合は、
ダブルクリックではなくて、右クリックをして、
管理者として実行、としたほうが無難です。
posted by VB.NET+MSDE+ActiveReports at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | SQL Server
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9315313