Eclipseでアンドロイドのエミュレータを作成します。

アンドロイドのエミュレータを作成します。
ウインドウ→Android SDKおよびAVDマネージャーを選択
Virtual devicesを選択
自分の持っている端末はAndroid2.2なので
名前をAndroid2.2、ターゲットをC - API Level 8
サイズは32、解像度はDefaultにしてcreateAVDをクリックしました。
これでエミュレータはできたようです。

作成されたエミュレータを選択して、開始ボタンを押して、さらに起動ボタンを押すとエミュレータが起動します。

エミュレータは起動できました。
起動にはかなり時間がかかります。
DDMSでエミュレータに電話をかけることができると書いてあるけど、うまくいきません。
Deviceの所にエミュレータが出ていないので、コンピュータにささっていたiPod Touchをはずしたら、なぜかエミュレータに接続できました。
電話はかけれません。
エミュレータ画面のキャプチャはできました。

Android2.2のDefaultだと、WQVGAなので、画面がはみ出してしまい、うまく操作できなかったので、エミュレータをAndroid2.3.3のHVGAにしました。

でも、電話はつながりません。
エミュレータで検索してみたら、ネットワークに接続されていないとでたので、
コマンドプロンプトで、
cd C:\Android\android-sdk-windows\platform-tools
adb shell
setprop net.dns 192.168.0.1
とやってみたら、とりあえずエミュレータからインターネットには接続できるようになりました。
192.168.0.1は優先DNSサーバなので、環境によって違います。
エミュレータを再起動してみたら、3Gのアイコンが出たし、電波のアンテナも2本立ちました。
DDMSから電話かけてみたら、かかりました。
Windows自体を固定IPにして、優先DNSサーバーを指定すれば、うまくいくという噂もあります。

この本「10日でおぼえる Androidアプリ開発入門教室」を参考に作業を進めています。
↓↓↓



楽天はコチラ
↓↓↓
posted by VB.NET+MSDE+ActiveReports at 17:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | Androidアプリ開発
この記事へのコメント
プレイ内容:自由。時間:自由。場所:自由。男性アルバイト募集中(〃▽〃) http://44m4.net/
Posted by 好恵 at 2012年07月22日 08:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43967644