Android SDKをインストールに再挑戦 ADTプラグインも

今度は、C:\Androidというフォルダを作って、そのなかに、android-sdk_r10-windows.zipを解凍したフォルダandroid-sdk-windowsをコピーして、SDK Manager.exeを起動しました。
アンインストールはうまくいっていたようです。
インストールは無事完了したので、
C:\Android\android-sdk-windows\tools

C:\Android\android-sdk-windows\platform-tools
をシステム環境変数に追加しておきました。
なんとなくコンピュータを再起動しました。

ADTプラグインというのをEclipseにインストールしないといけないということなので、やってみます。

Eclipseを起動させて、「ヘルプ」→「新規ソフトウェアのインストール」
→「追加」
名前はAndroidPlugin
ロケーションはhttps://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
を入力して「OK」
下に「開発ツール」と出るからチェックして「次へ」→「次へ」
「使用条件の条項に同意します」にチェックして「完了」

そしたら、エラーになりました。
ロケーションを
http://dl-ssl.google.com/android/eclipse/site.xml
に変更して、やってみたらできました。

さらにエディタの設定などをしました。

この本「10日でおぼえる Androidアプリ開発入門教室」を参考に作業を進めています。
↓↓↓



楽天はコチラ
↓↓↓
posted by VB.NET+MSDE+ActiveReports at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Androidアプリ開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43966303