QuerySrtingをクリアする

ログイン画面をスキップしたいときに、
URLの後ろにユーザーIDやパスワードなどの情報をつけて
接続することがあります。

VB.NET 2002 でアプリケーションからSHDocVw.InternetExplorerを
使用して、ASP.NETで作ったWEBサイトに接続したいときに

Dim objBrowser As SHDocVw.InternetExplorer
objBrowser = New SHDocVw.InternetExplorer()
'ツールバーを非表示
objBrowser.ToolBar = False
'ツールバーを非表示にしても、アドレスバーに表示されてしまうのを隠す
objBrowser.AddressBar = False
objBrowser.Navigate([URL], Nothing, Nothing, Nothing, Nothing)

としても、ページ移動後には、アドレスバーにURLが表示されてしまい、
QuerySrtingからユーザーIDやパスワードがわかってしまいます。

そのため、ログインのタイミングでQuerySrtingをクリアする必要があります。
ASP.NETでは、ログインが成功してページを移動するときに
Server.Transfer([移動先のファイルのパス])
としますが、この Transfer にはもう1つ引数があります。
Transfer(path As String, preserveForm as Boolean)の
preserveFormをFalseにするとQuerySrtingがクリアされます。
URLが表示されてしまうのは、ブラウザ側の問題ですが、
設定を変えてもうまくいかなかったのであきらめました。
posted by VB.NET+MSDE+ActiveReports at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ASP.NET
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13569234