Visual Studio 2005 評価版をインストールしてみました

いまさらですが、Visual Studio 2005 評価版をインストールしてみました。
Windows Mobile 6 でVB.NET 2003のスマートデバイスアプリケーションがうまく動作せず、
デバッグも出来ないので、Visual Studio 2005 評価版をインストールしてみました。
Visual Studio 2008にすればいいように思われるかもしれませんが、
実際に購入するかもしれないので、 スマートデバイス開発が出来るエディションの値段が、VS.NET 2008の方がかなり高いので、VS.NET 2005を試すことにしました。
ダウンロードしたのは、Visual Studio 2005 Professional Edition 90日間限定評価版で、
インストールしたのは、Windows Vista Businessです。
Visual Studio 2005 Professional Edition 90日間限定評価版をインストールした後で、
Visual Studio 2005 Service Pack 1と
Visual Studio 2005 Service Pack 1 Update for Windows Vista
をインストールする必要があります。
Visual Studio 2005 Professional Edition 90日間限定評価版をインストールしている途中で、Windows Vista用のアップデートをインストールしないといけないというような
メッセージがでて、後でインストールしようと思って、そのまま続行すると、
インストールが途中で固まってしまいましたが、キャンセルを押して、
ロールバックしますか?と聞かれて、それをキャンセルする
(インストールを途中でやめようとして、そのやめようとしたことをやめる)と先に進むようになり、無事インストール完了できました。

ダウンロードしたファイルは3ギガくらいあるイメージファイルなので、
DVDに焼いてから、インストールしなければならないのですが、
リモートデスクトップで作業をしていたので、そんなわけにもいかず
DAEMON Tools Lite と言うものを使うと、そのままイメージファイルにマウントできるので、
それで直接インストールしました。
スマートデバイスアプリケーションを作って見ようと思ったら、
Windows Vistaの場合はActive Syncが使用できず、Windows Mobile デバイス センター
をインストールしました。
後で調べたら、Windows Vista場合は最初から、Windows Mobile デバイスを接続できるみたいです。

実機でデバッグしてみようとしたら、配置はうまくいきますが、なぜかブレークポイントで止まってくれませんでした。
しかし、うまくいかないのは、HP iPAQ 112 Classic Handheldの場合で
HP iPAQ hx2410 Pocket PCの場合はうまく行きます。
Windows MobileR 6 Classicだと、セキュリティが厳しくなっていて、
何らかの設定が必要だと思われます。
posted by VB.NET+MSDE+ActiveReports at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | VB.NET
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11895824