アクティブレポートでxccdx30.dllが見つからなかったため・・・エラー

アクティブレポートで
「xccdx30.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。
アプリケーションをインストールしなおすとこの問題は解決される場合があります。」
というエラーが出ました。

xccdx30.dllがどこにあるのか検索してみたら、マインドマップを作る
MindManagerというソフトのフォルダの中にありました。
ActiveReportsを使用しているソフトのフォルダにxccdx30.dllを入れたら、
MindManagerのフォルダの中にいくつかdllがあるので、次のdllで同じエラーが起きました。
どうやら、このフォルダの中を参照するように、何か設定がされているのだとわかりました。
MindManagerをアンインストールしても、改善されませんでした。
なんらかのアドインが設定されているのではないかと思い、
レジストリを調べてみても、どこに設定してあるのかわかりませんでした。
ActiveReportsを使用しているソフトの実行ファイルを直接ダブルクリックして起動する場合はエラーになりますが、VS.NET 2002から起動する場合は、なぜかエラーになりません。

よく見たら、MindManagerと同時にPDF-XChange 3がインストールされるようで、
PDF-XChange 3をアンインストールしたらなおりました。
posted by VB.NET+MSDE+ActiveReports at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ActiveReports
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11691868